J-FiT WomensFitnessGym

カテゴリ:健康( 303 )

秋の養生

この所、毎日ず~っとパソコンへ向かう日々が続いており、肩がコリコリだ・・・


これが原因で猫背になり、呼吸が浅くなるのも咳の原因だろうなぁーーー


せっかくフォームローラーがあるのに、ほんと家だとやらないねぇ(^^;;

あーもったいない。。。





さて、前回は、「秋は肺に気をつけましょう」ってお話でしたね。


今日はその続き



中医学が、秋から冬にかけて注意すべき点として教えていることは・・・

◇強度の強い激しすぎる運動をしない

◇軽い運動を行い、体内にこもった熱を発散させる 

◇そして秋に収穫された旬の美味しい恵みを十分食べて、厳しい冬に備えること



さんま、銀杏、なし、ぶどう、さつまいも・・・

う~ん、どれも大好き!!(≧▽≦)

いつもながら食べ過ぎには注意ですけどね。。。 



そして、お酒は一時的に陽気を高め身体を温めますが、その後身体はだるくなり、症状を悪化させるのでほどほどに・・・ということです(涙)。




肌の乾燥は、四季の温度変化にあわせて、身体が体調をコントロールするためにおこしている生理現象です。

そして、肺はこの水分調節機能の役割を担っていることから、肌の乾燥と咳は、ほぼ同じ時期に発症するといわれます。

一見まるで関係ない現象に見えても、肌と身体は密接な関係をもってるんですね。。。









明日から体育館の秋の教室が始まりま~す♪


何回やってても、やっぱ初日はキンチョーーーーしますっ!


ガンバラナクチャ
[PR]
by j-fit__womens | 2011-09-28 18:25 | 健康

秋は肺に気をつけましょう・・・

みなさん1週間ぶり~ヾ(^-^;)

この所、更新がすっかり遅くてゴメンナサイ。。。

せっかく読みにきていただいてるのに、こんな事じゃあきませんね。

もうちょっとマメに更新するように頑張ります!!








所で、、、、すっかり涼しく秋らしくなりましたね~


風邪ひいてないですか??


店長は、風邪ではないのですが、最近気管支の調子が良くなく、夜になると喘息の軽発作が出てきます。

また、ちょっと落ち着いていた湿疹もぶり返し、なんでかなーーーーーと思っていたのですが・・・




調べてみると、この時期は多くの方が咳や肌の乾燥で悩んでいるよう。

この「咳と肌の乾燥との関係」 、実は密接な繋がりがあると中医学は言い伝えています。

中医学では「秋は一年中で最も肺を傷めやすい季節」といわれています。

乾いた咳が秋にでやすいのは、暑い夏に十分に汗をかかなかったため、秋になっても体内に熱がこもり、肺を傷めていることに原因があると言われます。

私達は夏に汗をかくことで、身体に生じた不要な熱や老廃物を対外に発散・放出し、体調を整えているのですが、夏に冷房のきいた部屋で生活することが多くなったことで、身体は暑くても汗をかかない体質に変わりつつあるよう。

このことが、熱や毒素を発散できず、様々な病気を引き起こす1つの原因として考えられます。

肺は「ひよわな臓器」と呼ばれ、熱や寒さに弱いことから、体内に生じた熱は、すぐ肺を襲い、乾いた咳がでるようになると言われてるそうです。


「なるほどなぁーーー」と納得させられてしまう中医学。


中医学では「肺」に2つの機能があると教えているそうで、1つは、気功で使う「呼吸機能(息を吐くことと吸うこと)」で、2つめは「水の流れを調節する機能」です。

中医学の教科書には、必ず「肺は皮毛を生ず」と書かれていて、肺は汗腺の開閉を調節することで、水の流れを変え、体温を調節し、さらに身体全体の水分量をも調整することができると教えられているそうです。



秋は肺の機能が低下し、汗が出なくなる季節です。

そのため、発散できなくなった過剰な水は体内に停滞しやすくなり、皮膚に浮腫を生じたり、喘息を悪化させたりします。

そして、肌の乾燥は、肺機能の低下によってはじまります。

肺機能が低下すると、肌表面を流れていた陽気(熱)が次第に体内の奥深い所を流れるようになります。

肌の陽気が少なくなると、汗腺の開閉がうまくいかず、汗や皮脂の分泌量も減少します。

このことが、秋に肌が乾燥する原因と中医学では考えられているのですね。



皮膚病がある人は肺が弱い。

また肺は大腸とも繋がっていて、鼻とも密接な繋がりがあるということで、アトピー性皮膚炎などのある方は、喘息だったり、慢性鼻炎の方が喘息だったりするって言われて、さらに納得・・・




もっと中医学的秋の養生を探ってみたくなりました。


でも、今日は長くなったのでこの辺で・・・
[PR]
by j-fit__womens | 2011-09-26 18:27 | 健康

ルイボスティー オススメしま~す☆

お盆も終わりましたね~

みなさん、いかがお過ごしでしたか??

店長は、特に旅行とかは行かず、高校野球ばっか見てました~(笑)

今年の高校野球は、いつも以上に面白い!

もう残りあと数試合しかありませんが、高校球児たちの熱き戦いを見て、店長もテンション上げていないと!と思います。





さて、店長は2週間前から「ルイボスティー」を飲み始めている

「ルイボス」は南アフリカのセダルバーグ山脈一帯のミネラル豊富な土壌に自生する針状の葉を持つ植物。

学名を「アスパラサス・ リネアリス」といい、分類学上はマメ科の植物なので、厳密に言うとお茶ではないのかな??


このルイボスティーは、南アフリカの限られたエリア以外では栽培できない、とても希少な植物で、『奇跡のお茶』や『不老長寿のお茶』と呼ばれて、何世紀も昔から南アフリカ先住民の大切な栄養源として飲み続けられてきたそうです。


ルイボスティーの効果効能は、驚くほどたくさんあるんですよ~☆

中でも「アンチエイジング効果」が有名かしら!?

SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素が多く含まれており、体内で大量に発生した、活性酸素を抑える効果があります。

必要以上の活性酸素は、体が自然に備えている抵抗力を弱め免疫力を低下させてしまい、様々な病気を引き起こします。

活性酸素は、花粉症やぜんそく、アトピーなどのアレルギー症状を引き起こす原因として知られています。

他にもシミ・シワ・そばかすといった肌の老化にも、活性酸素が大きく関係していると言われています。

SOD様酵素やミネラルがたっぷり含まれているこのお茶を飲み続けることで、美容と健康の最大の敵である活性酸素を抑え、細胞の新陳代謝を促進してくれるということね。



他にも胃腸の調子を良くしたり、便通が良くなったり、肝臓機能を高めたり、高血圧にも有効だとか。。。

あと、子宮内膜や卵子にもいいそうです(≧∇≦)b

う~ん 奇跡のお茶だわ・・・



まだ今のところの効果としてはそんなに出てないんだけどね(>▽<;;

あっ、でもお通じは良くなってる!!


そら体内環境を整えるには数日かかか~☆

秋の花粉症シーズンが少しマシになったらいいのになぁ~・・・


また効果の程はお知らせいたしますね。



でも、アンチエイジングにオススメしますよ~(*^-°)v
[PR]
by j-fit__womens | 2011-08-17 17:16 | 健康

カラダ 冷えてませんか?

こんにちは~ヾ(=^▽^=)ノ

今日は、東大阪柏原快勝でしたね~!!

やはり、大阪人の店長は大阪びいきですぅ

2回戦は甲子園まで応援に行こうかな♪




さてさて、お店を閉めてから2週間になりますが、毎日めっちゃ忙しく動き回ってました。

家の中のお片づけも大変だったのですが、今日でほとんど片付き、やっと仕事できる状態になりましたよん(>▽<;;

書類をシュレッダーにかけるのだけでも一苦労だったのねー・・・

でも、とりあえず場所確保の為、何でもかんでも棚に入れちゃったから、ここからまた仕訳をしないと。。。

1日テレビを見て食っちゃ寝生活とは縁がありません(笑)

だけど、運動はフレックスクッションでストレッチ程度しかしていないから、ちょっとヤバイ(; ̄ー ̄川

そろそろ始めなきゃ・・・と毎日思うだけで行動が伴わない。

アカンやんo(^^;o)

やっぱり京都マラソンエントリーせなアカンね。。。

だれか~~~一緒に走ろうよぉ~








長い前置きになりましたが、そろそろ本題に。。。

「低体温は免疫力を下げる」って前からよく言ってますよねー。

人間は周囲の環境が暑くても寒くても、ほぼ36.5℃~36.7℃に体温が保たれるようになっています。

そして、最近は平熱が36℃を下回るような「低体温体質」の人が増えているんです。

体温が下がると免疫力も下がります。

体温が1℃下がると、免疫力が30%低下してしまうとも言われています。

免疫力が低下するということは、身体を健康に保ちにくくなるってことなんですね(゚_゚i)


でも実は、「平熱が普段36.5℃あるから平気」と思っていても、この時期、低体温体質になってしまうことがあるんです。

それは「冷房」のせい。

冷房で体を冷やすし過ぎると、低体温状態と同じになってしまうんですよ!

体調を崩さないためにも、冷房の温度を高めに設定するようにしましょうね☆





今夜は琵琶湖の花火大会だなぁ~・・・・・
[PR]
by j-fit__womens | 2011-08-08 18:40 | 健康

サルコペニア

今日は外部指導の日!!

う~~~ん、
今までと違って、心身疲れてない分元気なんだけど、レッスン後にどっと疲れちゃうね(^▽^;)

これって運動不足!?(苦笑)

毎日股関節ストレッチを軽くやってるだけだし、これじゃあかんなぁヾ(;´▽`A``

10月のテストに向けてピラティスも練習しなきゃいけないし、筋トレもしておかなくっちゃねー





今日は、他所でピラティスの外部指導のお話をいただいた。

お試しで10月と11月にクラスを持つんだけど、うまく行けば来年度も継続になる感じ。

よしよし、いい傾向だ~~~~!

東山の体育館にも入れるよう登録しておかなくっちゃ。。。

待っててね~☆






さて、みなさんは「サルコペニア」って言葉をご存知ですか?

年齢を重ねると共に、筋肉量が減少していくをサルコペニアと言います。

病気じゃないですよ。。。


サルコペニアは、およそ30歳位から始まり、その後生涯に渡って進行する筋肉の廃用性変性です。

筋肉の量が減少することによって、転倒し骨折をされる方も増えてきています。

予防策として、筋肉トレーニングや食事のバランスを整える事が大事になってきます。



では、

主に、筋肉の元となるものといえば!?

「たんぱく質」ですよね。

筋トレのあとにしっかり摂って欲しいもの。

だけど、このたんぱく質は毎日少しずつ消耗されていくもので、脂質や糖質と違い体内に蓄積しておくことが出来ません。

なので、毎日バランスよく食事をして摂取しなければいけません。

ちなみに、たんぱく質が多く含まれる食材には、アジやマグロの赤身・大豆・豆腐・納豆・チーズ・ヨーグルトなどがあります。

積極的に摂って欲しいけど、ばかり食にならないように気をつけてくださいね!




年齢を重ねる毎に様々なカラダの変化が見られます。

最近店長も本当にビックリするぐらいカラダが変わっています。

今までは変化に逆らってって思っていたけど、最近は、変化を受け入れて快適になるようどう改善していくか・・・

そんな風に思えるようになりました。




女性に必要な筋力トレーニングは、ピラティスとスローシェイプですね!!

モチロン男性もですけど・・・

これをがむしゃらにじゃなく、ゆったりと週3回ほど行えたらいいなぁ



余裕のある生活をしていきたいもんです・・・
(お金じゃないよ~)
[PR]
by j-fit__womens | 2011-08-04 16:05 | 健康

夏にはニンニク!

店長は泣き虫だ・・・

お別れのご挨拶がとっても辛い(TmT)

なので、「では来年桂のお店でお会いしましょう」と言う事にした。

そうすると、「さようなら」ではなく「またね」になるので、ポロポロ度が違う。

遠くはなるけれど、それだけの腕があれば施術に通ってくださるかもしれない。

頑張るしかないのだ!!







さて、先週は少し涼しい日がありましたが、今週はグングン気温も上りそうですね。。

店長も、夏バテではないけれど、疲れやすくなっているのは確か。

朝起きても「スッキリ爽快!」って感じではありません・・・



そこで!!この暑い夏を乗り切るにはやはり【ニンニク】の摂取が必要だと思いますー!!

ニンニクのパワーの源は、独特のニオイの元である「アリシン」です。

ニンニクを低温で加熱すると、アリシンは「アホエン」という物質に変化します。

アホエンは「抗酸化作用」の高い物質ですから、活性酸素をギュッと抑えてくれます。

ということは、アンチエイジング効果もあるということ(≧∇≦)ノ

そして、体内でビタミンB1と結合すると「疲労回復効果」を発揮しますので、豚肉などと一緒に食べれば夏バテ防止にピッタリなんですよ。。。

最近は「無臭ニンニク」なんかもあるので、上手に取り入れましょう☆


店長も、明日の晩からは臭いを気にせず食べれるなぁ・・・
[PR]
by j-fit__womens | 2011-07-25 17:04 | 健康

安心安全な冷感作用

今日は涼しい

このままの気温だったらいいのになぁ~・・・

なんて無理な話だよね

明日からまた上っていくみたいデス(×_×;)






さて、夏にぴったりな清涼感のあるシソ科のハーブといえば「ハッカ」ですよねd(^_^o)

英名は「ミント」

大きく分けると、昔から日本で栽培されていた日本ハッカと、外来種である西洋ハッカ(ペパーミント)があります。

ハッカの葉をもむと、スーッとする独特な清涼感が感じられます。

これはハッカに含まれるハッカ油のせいですが、その主成分はメントール。

日本ハッカは、ペパーミントに比べて、メントールを多く含んでいるんですよ!!


ハッカの効能で、もっとも特徴的なのが冷却・消炎作用なんです。

日焼け後のほてりには、ハッカ油入りの水スプレーをしたり、お風呂に3~4 滴を垂らすと、肌がクールダウンして快適になります。

皮膚感覚ではひんやりしますが、体の中は温まるという不思議な精油なので、マッサージに使っても気持ちよく、肩こりや筋肉疲労にも効果的なんだそうです(ΦωΦ)


また、ハッカ油は安全な虫除けとしてもおすすめ!

殺虫スプレーには『ディート』という気になる物質が使われていて、それが『忌避剤』とも言われますが、殺虫効果がきわめて強い神経毒の一種。

これが人の目に入ったり、吸い込んだり皮膚に付着したりすると、思わぬ神経障害や皮膚に炎症を起こす可能性があるので要注意(″ロ゛)

ハッカ油には、ディートのような強い虫除け作用はありませんが、効果は十分。

小さなお子さんのいる家庭にはバッチリですよね!!

それに、虫に刺されても、ハッカ油を塗れば痒みはやわらぎ、ハッカ特有の清涼感で癒やされますよ ( ^o^)y(θ_θ)


皆さんも、生活シーンでハッカを活用してみてはいかが??
[PR]
by j-fit__womens | 2011-07-22 17:41 | 健康

あせものお話

昨夜はすごい風でしたね!

しかし、台風も過ぎれば暑い暑い・・・

台風がいいのか猛暑がいいのか!?





さて、店長今年の夏は「湿疹」に悩まされている

かゆみを伴う小さな赤いブツブツができるので、きっと「あせも」?と勝手に思ってるんだけど・・・

あせもは子供がなるもんだと思っていたけど、大人であってもあせもは発症するらしい。

発症原因は子供も大人も同様に、大量に汗をかいたときに、汗が皮膚の中にたまってしまうことが原因みたい。


汗は、汗管(かんかん)という管状の腺から分泌される体液のこと。

汗腺があるのは皮膚の真皮の奥深く。

そこから汗管という汗の通路が伸び、体の表面のある汗孔と呼ばれる出口に通じています。

たまった汗は、皮膚の下にある汗管の周りの組織に漏れ出し、水ぶくれが生じたり、炎症を起こして、かゆみを伴う赤いブツブツができたりします。

そのためあせもは「汗疹(かんしん)」と呼ばれているそうです。

あせもができやすい場所は、頭、額、首、肘の内側、脚の付け根やお尻、膝の裏側など汗が乾きにくい部分。

店長は、首と腕と胸元なんだけど・・・?



まぁとにかくあせもはまず予防!

できてしまったら早期にスキンケアと塗り薬による治療を行い、掻き壊して化膿させないようにすることが大切です。


汗をかくことでは、温調節をしたり老廃物を体の外に出したりする大事なこと。

だから汗はかかないといけないんだけど、汗をかいたまま放置すると、皮膚の表面にアカや汚れがたまり、汗の出口である汗孔をふさいで汗管がつまりやすくなります。

汗をかいたあとは、シャワーで洗い流したり、清潔な濡れタオルでやさしく汗を拭き取ったりするようにしましょうね。


それと、この時期は、吸湿性の高い木綿や、速乾機能のある素材を使ったものを着用し、こまめに着替えるようにしなくっちゃ!!



そうそう、市販のステロイド外用剤を5~6日使用してもよくならないときは、別の皮膚病かもしれませんので、皮膚科で相談しましょうね!!
[PR]
by j-fit__womens | 2011-07-20 17:51 | 健康

夏バテには枝豆!?

今日は風がスゴイ

店長飛ばされそうになりましたよ~

近畿地方は明日の朝にかけて上陸する恐れがあります。

今夜はみなさんおとなしく早く帰りましょうね!!




さて、ビールの定番のおつまみといえば枝豆ですよねー

店長も大好き♪

実は、枝豆は夏ばて解消にとっても効果の高いビタミンB1,またビタミンCやAも豊富に含まれている優秀食品なのですヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆
 

そもそも枝豆は大豆の未熟豆で、豆と野菜の両方の栄養的特徴をもっています。

なんと、夏の栄養補給源として奈良時代から食べられていたそうです!!w(゚o゚*)w


枝豆はタンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、食物繊維を多く含んでおり、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変え、体内で疲労物質に変わるのを防ぎ、代謝を促す効果 があります。

また大豆には含まれていないビタミンA、ビタミンCも含み、枝豆のタンパク質にあるメチオニンはビタミンB1、ビタミンCとともにアルコールの分解を助け、肝機能の負担を軽くします。

というわけで「ビールのおつまみに枝豆」は非常に理にかなった事なのです (ノ゚ω゚)ノ
 
また、枝豆は、むくみの原因となるナトリウムの排出を助けるカリウムも多く含みます。

まさに夏のためにあるような万能食品ですね!!

枝豆を買うときは、緑色が濃く、豆が大きく、さやがふくらんでいるものを選んでくださいね(⌒^⌒)b






店長歩いて無事に帰れるかなぁ・・・・・・・
[PR]
by j-fit__womens | 2011-07-19 17:23 | 健康

冷たい飲み物の摂り過ぎに注意!!

祇園祭の鉾建てが始まり、店長の住む街はすっかりお祭りムード

今年は連休と重なっている祇園祭なので、人出はたいそうなものだろうなぁ

木曜日の宵山の日から店長は無事に家に帰れるのだろうか・・・




しかし毎日暑いですね~(ノω・、)

暑くなってくると、自然と冷たい飲み物を飲む機会が増えてますよねー

暑くてジメジメしてる時に冷たい飲み物を流し込むのは最高なんですが、飲みすぎはダイエット的にはNGです。

なぜかと言うと、冷たい飲み物を飲みすぎると、身体が冷えてリンパの流れが悪くなります。

老廃物や余分な水分が出て行きにくくなるから、むくみが起こりやすくなるんですΣ(|||▽||| )

素足を出す季節に、むくんだ足を出すのもねー。。。

むくみを解消するだけで足はすごくスッキリ細く見えるんです。

と言うことは、最初からむくませないことが大事!!


暑い季節になった時こそ、身体が冷えて代謝が落ちないように気をつけたいものですねーーー
[PR]
by j-fit__womens | 2011-07-12 17:45 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな