J-FiT WomensFitnessGym

エネルギーシリーズ第5段『脂質』

昨日は特別講座の日(*´▽`*)
『絵で見る貴女の本心 心理学講座』だったんですが、皆さん楽しんでおられましたよ~

絵って、それぞれ個性が出るし、センスも必要だなぁって

所で、店長の心理!?
もうバッチリ当たってる。。。。(;;゜ o゜;;)ギク!

内容はとてもとてもココには書けない( ̄_ ̄|||) どよ~ん


ちょっとこの夏休みでリフレッシュせねば・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、『エネルギー』シリーズ第五段(`ー´〃)

PFCの『C=糖質』Carbohydrate


◆炭水化物、糖質、食物繊維の関係は?

多くの市販の食品には、パッケージなどに、その製品の栄養成分が表示されています
表示の中の栄養成分に、「炭水化物」もしくは「糖質」「食物繊維」と記載がありますが、「炭水化物」は、「糖質」と「食物繊維」の合計で表されます

◆糖質とは

糖質とは砂糖をはじめとした“甘いもの”だけでなく、ごはん、いもに含まれるデンプンも糖質の仲間です


◆どんな働きをするのでしょうか!? 

糖質は体の主要なエネルギー源です
消化・吸収されて血液といっしょに全身をめぐり、体の中で1gあたり4kcalのエネルギーになります

特に脳では血液中の糖質(ブドウ糖)だけがエネルギー源なので、極端に糖質が不足すると意識障害などがおこることがあります(通常はこのようなことはおこりません)

また糖質は、同じエネルギー源でも脂質やたんぱく質と比べると、すばやく使えるという特長があります。ですから、ウォーキングなど長時間の軽い運動には主に脂質が使われますが、短距離走のように短時間の激しい運動には糖質からのエネルギーが使われます

糖質の体内での存在量は意外に少なく、血液中のブドウ糖のほか、肝臓や筋肉にグリコーゲンとして少量を貯蔵しているだけです
余分に食べた糖質は、体の中で脂肪となって蓄積されるんです

◆どれくらいとったらいいのですか 

糖質が多く含まれている食べ物は、ご飯、パン、めん、いも、果物、砂糖、はちみつなどです

1日2,000kcal必要な人では、約60%の1,200kcalをこれらの糖質からとるのが望ましいといわれます。これはご飯にすると、茶わんにおよそ5杯分です

糖質もとり過ぎると、肥満や生活習慣病をまねく恐れがありますが、不足が続くと、体力の低下や疲れやすくなるなど快適な生活の妨げになります
適切な摂取をこころがけましょう!!



明日から16日(日)までJ-FiT五条店は夏季休暇をいただきます

店長のブログもしばらくお休みさせていただく予定(予定は未定)

それでは(*^ー^)ノ~~☆・*マタネー*・☆~~ヽ(^ー^*)
[PR]
by j-fit__womens | 2009-08-12 16:30 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな