J-FiT WomensFitnessGym

ガン検診

今日は祇園祭の宵山
外部指導から帰る際、電車で京都に向かう人の多かったこと。。。

昨日、店長は八坂神社へ保昌山のちまきをお返しに行ってきました
けど、新しいちまきはいただきに行かなかったのだ・・・

もしかして縁が実った!?

いえいえ諦めただけです。。。ヽ( ̄ー ̄ )ノ オテアゲー

まぁね、他力本願でなく、運任せっちゅーやつかな(笑)


そして、昨日は北山までチャリで片道6km爆走してきました(爆)

何をしに行ったかと言うと『子宮ガン検診』

ここからはめずらしく大真面目なお話。

誰にでもなる可能性のあるガン

おっぱいの日はあるけれど、子宮がんは触診ではわかんないもんね・・・

ここ数年でその数が急増しているという子宮ガン

特に20~30代の若い世代に目立つほか、発生率が低めだった子宮体ガンも増えてきています

子宮ガンと呼ばれているものの中に大きく2種類あって、ひとつは子宮の入り口にできる子宮頸ガン(しきゅうけいがん)、もうひとつは子宮の内膜にできる子宮体ガン(しきゅうたいがん)

この2つが区別されているのは、場所の違いだけでなく発症の原因が異なるからとのこと

病気ってどこか人ごとのように感じてしまうことがあると思いませんか?
何か不調が無いと、なかなか自分の問題として考えにくいこと・・・

子宮ガンは早期発見によって治せるガンだといわれます。
言い換えれば、定期的な検診によってほぼ確実に予防ができるとのこと

特に子宮頸ガンは数年の時間をかけてガン化していくので、定期的に検診していれば、早期に発見できて治せちゃうんですって

早いほど治療方法も簡単で体への負担も少ないそう

子宮頸ガンの初期にはこれといった自覚症状がほとんどありません

子宮体ガンは不正出血だったりおりものの変化といったサインがあることが多いのですが、検診ならばもっと早いうちに気づくことができます!!

長年検診をしていなかったり、生理の不調を放っておくと、無意識のうちにガンを進行させてしまう可能性が高まります

少しでも変だな!?と思ったら、早めの検査を!
そして、1年に1回は必ず検診に行きましょうね☆

そして、特に20代の女の子たち
生理不順・生理痛をほったらかしにしていたら、将来不妊症になってしまう可能性がありますよ!!

いつも言ってる事だけど『自分の身体は自分で守る。アナタがいなくなったら悲しむ人がたくさんいる』ことを忘れないでね(^人^) オ・ネ・ガ・イ♪



それにしても、体ガン検診はイッタかった~(T△T)
[PR]
by j-fit__womens | 2009-07-16 17:41 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな