J-FiT WomensFitnessGym

タイヘ~ン!!カルシウム不足!!!

梅雨だというのに雨なんてどこへやら!?

先日、湿気で調子が悪いと思っていた店長・・・
実は、あの日の調子の悪さは、ナント!「水」アレルギーだったことが判明(^^;;
えっ?お水で??と思うでしょ~

実は、とある会社から「温泉水のサンプルを送るので、気に入ったら店に置いてくれ」とのこと。
ちょうどお店にお水を置こうか考えていた所だったので、即OK

そして遥々九州から届いた500mlのペットボトルが4本
午後から少しずつ飲み始め、夕方から全身痒くなってきたものの、まさかお水でなんて思わなかったから、湿気のせいにしちゃった。。。

夜のお客様に「パッチテストしてみたら?」と言われ、やってみたら、見事に反応(痒)
日々水分補給と言ってますが、皆さんも知らない所のお水には注意しましょうね~

おっと、今日は大事なお話!!

なんと、女性の99%以上がカルシウム不足だとか!!

骨の健康に不可欠なカルシウム
その必要摂取量を満たしている女性は1%に満たないことが、ダノン健康・栄養普及協会の調査で分かったそうです(驚)

厚生労働省は、日本人のカルシウムの必要量を1日700mgと定めています。
これはあくまでも最低限であって、骨粗鬆症を予防しようとするなら1日800mgは必要なんですね~。。。

体内のカルシウムは、99%は骨と歯に、残りの1%が血液などの体液や筋肉などの組織にあります。
この1%のカルシウムが出血を止めたり、神経の働きや筋肉運動など、生命の維持や活動に重要な役割をしているって知っていました?

このためにカルシウムはいつも骨に蓄えられているんです。

カルシウムの多い食品は、牛乳、小魚、海草、大豆および大豆製品、緑黄色野菜など。
例えば牛乳コップ1杯(200 ml)には、約230 mgのカルシウムが含まれていて、これは先に述べた1日の必要量のおよそ1/3にあたります。

長い間のカルシウム不足などから骨の破壊が形成を上回ると、高齢になって骨がもろく折れやすくなる骨粗しょう症という大変な病気になるおそれがあります。

骨粗しょう症予防には若いうちから丈夫な骨をつくっておくことが大切!!

このためには、体をよく動かし、栄養のバランスに配慮し、カルシウムをきちんととることが基本なのダ!

体内でのカルシウムの吸収を良くし、利用効率を高めるには一緒にビタミンDを摂る事♪

ビタミンDは干ししいたけやきくらげ、脂肪に富んだ魚などに多く含まれています。
特にアン肝はバツグン(時期ぢゃないけどね(^^;)
鮭、さんま、サバ、しらす干し、イワシの丸干などに豊富に含まれています

やっぱ日常はお野菜とお魚メインが良いようですね☆

みなさん、良い週末を!!
[PR]
by j-fit__womens | 2009-06-12 17:57 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな