J-FiT WomensFitnessGym

糖尿病が進行すると

今日は外部指導の体育館の最終日。。。
ちょっと早いけど『良いお年を~』なんてご挨拶をしており、2008年もあと少しなんだなぁ~としみじみ思っていた店長です。

おかげさまで、ピラティスは冬の教室も定員オーバーの大反響でありがたい限り(-人-)
いつも最終日に書いていただくアンケートには、嬉しいコメントたくさんで『もっともっとがんばらにゃ~』と毎回向上させていただいてます
今回は、約1ヶ月のお休みになりますが、早く皆さんのお顔が見たいっっ!!





さてさて、よくメルマガやブログにも登場する『糖尿病』
早期治療をほったらかすと、早期治療患者の6倍の医療費がかかるそうです!!ビックリ

「糖尿病が強く疑われる人(治療中を含む)」は平成9年に690万人、同5・6%以上6・1%未満で未治療の「糖尿病を否定できない人(糖尿病予備軍)」が680万人だったのが、14年に880万人と740万人、18年は820万人と1050万人に急増しています。

その背景にはエネルギー摂取の脂質割合が昭和21年の7%から、平成16年には25・3%に増えたことと、便利な世の中になって活動量が減ったり、運動不足などが上げられます。

糖尿病820万人のうち治療を受けているのは410万人で、このうち141万人(34・4%)は血糖制御が順調で、深刻な合併症を防いでおられます。
しかし、未治療・治療放棄の410万人と、治療しても血糖制御が不調な269万人の計679万人は、合併症の危険が高いとのこと。

合併症予防には適切な治療が肝心で、早期なら、食事・運動療法だけで改善する人も少なくないそうです。
でも、症状が進めば血糖降下薬などを服用しなければなりません。
また、重症になれば、服薬に加えインスリン注射を毎日2回打たなければならず、合併症の危険は一層増すそうです。

面倒くさいからと治療を怠ったり、生活習慣を変えられなかった結果、症状が進んでしまった方の高額医療費は、ほかの健康保険加入者の保険料や税金で賄われます。

つい先日、ある方が「たらたら飲んで食べて何もしない人のカネまで、何で私が払うんだ」という発言をし、大問題になってましたが、まさにこのことですよね。
言い方には問題あるかもしれないけれど、店長は麻○さんに一票(笑)

みなさん、見ず知らずの人の生活習慣病の治療費「5000万」払えますか?
払ってもらう事に申し訳なくないですか?

健康について、もっと考えなければならない時代が日本にも来てるんだと思います(遅いけど・・・)


ぜひ周りの運動不足さんをお誘いし、軽い運動から始めてみましょう!!
[PR]
by j-fit__womens | 2008-12-11 23:34 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな