J-FiT WomensFitnessGym

塩分摂り過ぎてませんか?

今夜は結構冷えますねぇ・・・
Tシャツだった店長は、帰り道「さっぶ~」と鳥肌たててました(^^;

さて、最近お客様から「むくみがひどい」や「血圧が高い」という事をよく伺います
この二つに共通する事。それは「塩分」

塩分を控えれば腎臓に負担をかけることもなく、むくむことも抑えれます
ただ、現代の食生活の中ではなかなかこれは難しいようです・・・

1日の適塩量は理想的には7g、目標摂取量は10g以下とされていますが、実際に日本人が摂取している塩分は全国平均で1日13g
年間消費量にすると、1.2kgもオーバーしているのです!!

そんなついついとりすぎてしまう塩分にはカリウムが最適!

カリウムはミネラルの一種で、余分な塩分や水分を排出してくれる働きをします
体内では毎日2リットルもの水分の入れ替えが、ナトリウム(塩)とカリウムの働きによって行われますが、現代人の食生活ではこのミネラルバランスが崩れがちです
ナトリウムの摂取量が多く、カリウムの摂取量が少ないということ

さぁ、そのカリウムを多く含む食品は!?

かぼちゃは100g当たり450mgで、サツマイモ460mgとほぼ互角。サトイモや三葉だと640mg。ホウレンソウは690mg豚モモ肉は360mg、鮭350mg

そして、なんと言っても、乾燥大豆は100gで1900mgとバツグン!
水分を含めばもっと割合は下がりますが、それでもかなり多い部類です(納豆は100gで660mg)
大豆そのものでなくても納豆をはじめ豆乳・豆腐・きな粉・味噌・油揚その他、大豆加工製品はいろいろありますから、様々なタイプを使って、無理なく一日トータルで沢山食べられますね☆
前々から「大豆パワー」はお伝えしてますが、やっぱり大豆はスゴイ!!!

私たちの身体はナトリウムとカリウムのミネラルバランスの働きによって保たれています
このミネラルバランスが悪いと体内に余分な水分を溜め込むだけでなく、腎臓の機能を低下させて汚れた水が溜め込むことになります

人の身体の約60%は水です。この水を濁さず、キレイに保ち、健康でいましょうね♪
[PR]
by j-fit__womens | 2008-07-01 00:14 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな