J-FiT WomensFitnessGym

元気とキレイはお酢で作る!?

今日もお酢を飲みたくなるような暑さでしたね。。。
店長は、日中は梅干を食べて元気を補給しておりました

昨日のお酢のお話の続きです。。

夏にお酢がおすすめなのには理由があります
今日はお酢パワーについてのお話

☆食欲がわかない時に
これからの季節、暑くなると食欲がなくなる時がありますよね
そんな時にいちばん嬉しい効果は、やっぱりコレ!
お酢の酸味は人間の嗅覚や味覚を刺激して、食欲をコントロールする脳の中枢神経に働きかけます(*´▽`*)
口当たりもさっぱりと涼やかなので、食欲回復に効果的。また唾液の分泌を促す働きもあるため、それによって胃の動きも活発になります
暑いからといって何も食べないでいたのでは夏バテのもとになります

☆疲れがひどい時に
昨日は、グリコーゲンを補充するってお話をしましたが、他にも疲労物質の乳酸を抑える働きがあります
疲れのもとを体から追い出してくれる効果
スポーツ選手の中にも、この疲労回復効果に着目して、お酢を使ったドリンクなどを積極的に取っている人は多いようです
スポーツショップの併設カフェなんかには定番であります

さらに、疲れは肌のくすみを招きがちですが、体が元気になることでくすみも解消、いきいき健康的な肌を取り戻せますよ~ん!(@^▽゜@)ゞ


☆カルシウムの吸収を助ける
骨を丈夫にする栄養素といえばまずカルシウム!ですが、摂取不足になりがちなだけに意識して取る必要があります
特に女性の場合、更年期以降ますます必要になる栄養素なので、若い時からしっかり体に蓄えておかなければなりません
お酢には素材の持つカルシウムを引き出して体への吸収を促す作用があるので、カルシウム補給のサポート役にぴったり(≧∇≦)

さらに、骨の形成に役立つマグネシウムに対しても同様の働きがあります
骨を丈夫にして将来に備えるのはもちろん、美しく丈夫な爪のためにも効果が期待できそうです


さて、そんなパワー全開のお酢ですが、どれくらい摂れば良いのでしょうか??

1日の理想的なお酢の摂取量は、約15ml=大さじ1杯が目安です
疲労回復が目的ならば疲れを感じた時に取ればよいのですが、カルシウム補給や血圧コントロールが目的の場合は毎日続けて取るのがおすすめです
料理に使っても、飲んでも、効果に差はありません

量を取る、ということでは飲む方が簡単そうですが、いくら体にいいからと極端にたくさん飲んだり、薄めずに飲むのはダメ
「酢酸(さくさん)」が胃を荒らしてしまいます
「適量を」、「続けて」取ることがポイントなんですヨ


お酢についてよく頂く質問
Q.お酢は身体を柔らかくする効果がありますか!?
A.お酢を飲んでも身体は柔らかくなりませんのであしからず・・・(笑)
[PR]
by j-fit__womens | 2008-06-11 20:06 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな