J-FiT WomensFitnessGym

ミネラルウォーターの硬度

いよいよ梅雨の到来ですね
雨だと皆さんの足も遠のいてしまうので、一日も早く梅雨が明ける事を願う店長です( ̄~ ̄;)

とは言え、雨が降らないとお水不足になってしまうので、降らないのも困り者なんですが・・・
雨に負けずにトレーニングしに来てくださいねぇ-(・´∀`・)

さて、今日はお水のお話の続き『硬水と軟水』について

軟水、硬水とは、その水の「硬度」が低いか、高いかで分けられます
硬度とは、そのお水に溶 けているミネラルのうち、ナトリウムとカルシウムの量を数値化したものの事を言い、通常は硬度が100未満を軟水、100から300を中硬水、300以上を硬水と 呼んでいます
わかりやすく言えば、カルシウムとマグネシウムがたくさん入っている水が硬水、少ない水が軟水っていうこと!(`・ω・。)


軟水は、クセがないので飲み水として適し、料理の味もおいしくしてくれます
日本の水は、もともと軟水なので、日本人にはおいしく感じられます
一方、硬水は、クセが強くて飲みづらい感じがありますが、ミネラルが豊富に含まれていて、慢性的なミネラル不足の人にはミネラル補給できるお水としておススメです(*´∇`)

硬度100未満の軟水は、炊飯や和風だしをとるなど日本料理全般、そして緑茶をいれたりするのに適しています
反対に硬水で炊飯をするとごはんがパサパサになったり、緑茶の味や香りが十分に引き出せなかったりしますので要注意!

硬度100~300の中硬水は、洋風だしをとったり、煮物や鍋物をするのに向いています

そして硬度300以上の硬水は、スポーツ後のミネラル補給や妊産婦のカルシウム補給、そして便秘解消なども役立ちます

とは言っても、硬くてゴクゴク飲め無くて水分摂取量が減ってしまうようであれば、軟水をしっかり摂るようにしましょうね♪


今日のメルマガは『ヒザ上のたるみについて』
メルマガ登録はコチラ

過去のメルマガはコチラをクリック
[PR]
by j-fit__womens | 2008-06-02 23:16 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな