J-FiT WomensFitnessGym

お昼寝(´~`)

先日の日曜日に手を挟んでしまった店長ですが、今日は朝から肘をぶつけてしまい、曲がらない・・・~(>_<。)
お客様に「先生って意外と・・・・・」って言葉を濁されましたが、きっとドジって思われたんだろうなぁ。。。ってゆーか、ドジです(^^;;;
以前から、タンコブを作ったりと、色々しているのですが、いつも2回連続。そして、皆さんに「3回目来る前に、先に自分でぶつけときなさい」と言われていたので、手の平、肘、今度はどこ!?と思ってぶつける所を探していたら、大事な(!?)上腕二頭筋をぶつけてしまいました(笑)
これで3回済んだ。。。
って言うか、ほんと注意力散漫すぎ!!!
大きな怪我をする前に、心を入れ替えなければ(汗)

と、思った店長はリフレッシュのためにお昼ご飯を食べた後、軽く目を閉じお昼寝をしました
(食べてすぐ寝たら牛になる!?)

お昼寝には、脳を休める疲労回復効果や、脈拍が少なくなり、血圧も下がるなどの心身のリラックス効果もあります

労働省産業医学総合研究所の調査では、20、30歳代の男女30人を「昼食後15分の仮眠」と「昼食後45分の仮眠」、「睡眠なし」の3グループに分け、一定時間に英文を書き写すテストをしたところ、刺激に脳が一番速く反応し、またテストでミスが少なかったのは、「15分仮眠」のグループだったそうです!

そう、お昼寝のポイントは、15~20分ってこと!!

この15~20分という昼寝の時間の長さは、眠りの質に関係があるそうです
睡眠には、脳を休ませる深い眠りの「ノンレム睡眠」と、身体は休止状態で脳は浅い睡眠状態の「レム睡眠」があります
夢を見ている時は、「レム睡眠」の時です
人は就寝後3時間で最も深いノンレム睡眠状態に到達します

昼寝は「ノンレム睡眠」の初期の浅い眠りにしておくことで、脳の活動レベルが深く下がる前に目覚め、覚醒への移行がスムーズに行われスッキリ目覚めることができるようです

30分以上眠ってしまうと、深い睡眠に入ってしまうので、睡眠から覚醒への切り替えが困難になるとともに、昼寝後の活動が鈍くなり、夜眠れなくなってしまうので注意しましょうね

普段はお昼寝なんてしないんですが、やってみるとほんと、何かスッキリしましたよ(^▽^)v
パワー全開、チャージ完了!!!
午後からも、頑張るぞ~~~♪
[PR]
by j-fit__womens | 2008-05-28 14:45 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな