J-FiT WomensFitnessGym

ローフドって? その2

よく降りますね・・・

でも涼しくってちょっと嬉しいね(*^0゚)v







今日は外部指導の日

ラテンのクラスに通ってくださっているお母様方から、「ちょっとお腹やせてきたのよぉ~!こりゃあ続けなくっちゃー!!」と嬉しいお言葉お戴いた。

やったーーーヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

こういうお声はホンと嬉しい。

もっといいレッスンをって思います。

J-FiTは閉店しても外部指導は続けて行きます。

っていうか、もう少し増やしたいなぁ~(。・ω・。)

店長はスポーツクラブは嫌なので、体育館とかカルチャーセンターとかね、ほっこりのんびりした所
で。。。

8月以降は出張指導いたしますので、お友達数名集めていただきましたらレッスンしに参ります☆




さて、先日のローフードのお話の続き

「生きた酵素を体に取り入れる」ローフードですが、まず酵素って??


酵素とは、身体の中で起きている様々な生化学反応の仲立ちをする物質の事。

生化学反応とは、食べ物を消化したり、それからエネルギーを生み出したり、排泄をしたり、身体の動き全てのことです。

この身体の動きを行う為の必要なのが「酵素」

その酵素が足りなくなると消化不良やホルモン異常、免疫異常などさまざまな身体の不調を招きます。

栄養学で酵素が研究され、認められてきたのは、比較的最近の事です。

酵素とはいくつかのアミノ酸が結びついたかたまりで、現在、人体の中には約3000種類以上の酵素が生きて働いているそうです。

働きで分類すると、4種類あります。

寝ている間に体内でつく作られる「消化酵素」と「代謝酵素」。これらは「潜在酵素」と呼ばれます。

この他の二つは、すべての動植物の中に含まれている「植物酵素」、

人体内の腸内細菌などの最近が作り出す「体外酵素」と呼ばれ、

これらは体内では作り出すできません。

酵素は生きているので、加熱すると死んでしまいます。

前回にも書きましたが、酵素は46〜48℃の熱を加えると死滅しまいます。

体内で一日に作られる、「潜在酵素」は、一定量なので、消化作業でそれを使ってしまうと代謝に回せる量が少なくなってしまうのです。

運動をしたり、排泄をしたり、細胞の入れ替えなど、などさまざまな生命の活動に必要な、「代謝酵素」はほかで代用する事が出来ませんが、「消化酵素」は、「食物酵素」や「体外酵素」を補う事によって、無駄に使われるのを防ぎ、節約する事が出来ます。

代謝に使われる酵素が多く確保できれば、細胞の修復や病気を治すために酵素が使われるので、美容や健康に役立つというわけなんだそうですね~。

つまり、食べ過ぎを避け、酵素を多く含む食物を取る事によって、体内酵素の浪費を避け、美容と健康を保つという点に着目したのがローフードダイエットなんですね☆
[PR]
by j-fit__womens | 2011-06-16 17:44 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな