J-FiT WomensFitnessGym

食中毒を予防しよう! パート2

いや~週末からよく降りましたねぇ・・・

今日の鴨川は濁流で今でもまだ溢れそうなくらい

なんだけど、朝から釣りをしたり、散歩している人がいたり・・・

危ないっちゅーの(-゛-メ)

地盤が緩んでるところもあると思うし、気をつけてくださいねー!!





さて、先週に引続き「食中毒を予防するポイント」のお話です。

料理を始める前のポイント!

①何はともあれ、手を洗いましょう。

②キッチンにゴミがあったらまず捨てること。タオルやふきんは清潔なものを用意し、調理台を片づけて広く使えるようにしておきましょう。せっけんの準備も忘れずに。

③肉・魚・卵などを扱ったあとや、動物にさわったり、トイレに行ったり、おむつ交換をしたり、鼻をかんだりしたあとは必ず手洗いを。

④肉や魚の汁が、果物や野菜など生で食べるものや調理がすんだものにかからないようにしましょう。

⑤包丁やまな板は、肉や魚を切ったあとに一度熱湯で洗うこと。できれば、肉用、魚用、野菜用とそれぞれ別々にそろえましょう。

⑥ラップしてある野菜もよく洗いましょう。

⑦凍結している食品を室温で解凍するのは危険。冷蔵庫か電子レンジを使うこと。水で解凍するときは気密容器に入れて流水で。使う分だけ解凍し、すぐ使うこと。冷凍・解凍を繰り返すのは避けましょう。
 
⑧包丁、まな板、ふきん、たわし、スポンジなどは、使ったあとはすぐに洗剤と流水で洗うこと。漂白剤に一晩つけ込むのも効果的。洗ったあと熱湯をかけたり煮沸し、消毒すれば確実です。


料理をするときのポイント!!

①調理の前に、キッチンを点検。タオルやふきんは乾いた清潔なものに交換し、手を洗いましょう。

②加熱するときは、食品の「中心部を75℃で1分間」を守りましょう。

③調理を途中でやめるとき、食品を室温で放置するのは危険。必ず冷蔵庫に。再び調理するときは十分に加熱しましょう。

④電子レンジはレンジ用の容器を使うこと。熱の伝わりにくいものは、ときどきかき混ぜましょう。

⑤調理前、調理後の食品は室温に長く放置しないこと。(O157は室温だと15~20分で2倍に増えます)



こうして書き出してみると、ついついやっちゃってる~ってことありますよね ヾ(;´▽`A``

小さなお子様や年配の方がいらっしゃるご家庭は、ほんっと気をつけてくださいね!!

食中毒予防のポイントは、まだまだ明日も続きます。。。





うわーーーー

めっちゃ晴れてるー

紫外線きっついやろなぁ~・・・
[PR]
by j-fit__womens | 2011-05-30 15:39 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな