J-FiT WomensFitnessGym

今夜のメニューは「カツオのたたき」!?

眠い・・・(´・ωゞ)

今日も朝からテンション高くレッスンしてきたもんだから、ちょっとお疲れなんかなぁ

最近どうも疲れが取れない

歳かなぁ(´Д`) =3 ハゥー

今夜はカツオのたたきでも食べなくちゃ・・・



はて、なんでカツオのたたき!?



それは、店長の大好物だから~~~ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


ってわけじゃなく、実は、マグロやカツオを食べると疲れがとれると言われているのです。



魚が泳ぎ続ける原動力、アンセリンが疲労物質抑制
赤身にたっぷり、1日の理想摂取量は刺し身100グラム

カツオやマグロの刺し身には、筋肉の疲労を防ぐアンセリンという成分が含まれているのです。

筋組織中に含まれるアンセリンと呼ばれるアミノ酸が疲労物質の蓄積を抑えるためなんですが、アンセリンがどのように働いて疲労物質を抑えるのでしょうか??
 
アンセリンは、体内に吸収されると、酵素に働きかけ、乳酸などの中和を促して筋肉内を弱アルカリ性に保ちます。

このため疲労物質とされる乳酸は蓄積されず、筋肉の疲れが抑えられるということ。
 
筋肉内は通常、弱アルカリ性なんですね。

しかし、激しい運動を続けると乳酸などが発生して酸性になります。

酸性になると疲れを感じるようになり、エネルギーの代謝も低下して持続的な運動が難しくなります。
 
アンセリンは乳酸を分解する酵素の活性を高めます。

アンセリンが体内に吸収されると乳酸が分解され、筋肉内は弱アルカリ性に保たれて疲れにくくなるそうなんですね。
 
カツオやマグロが海中を休むことなく泳ぎ回るのは、アンセリンが持久力を支える成分の1つだからなんですね~

 
では1日に、どのくらいの摂取すればいいかと言うと、お刺身で8切れほど食べれば必要量の1グラムを摂取できるようです。

大好きなたたきならペロリですね(^m^)

 
疲れやすい人や激しい運動をする人には、カツオやマグロの赤身が最適ですよ~ん!!
 
[PR]
by j-fit__womens | 2011-05-19 16:35 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな