J-FiT WomensFitnessGym

店長のつぶやき  

今日、ニュースでとても切なく悲しいが載っていた。

福島県の野菜農家の男性が、自ら命を断ったという記事。

震災の被害に落胆しながらも、育てたキャベツの出荷に意欲をみせていたというこの男性、福島県野菜の「摂取制限」の指示を出した翌日の出来事だそう。

危ない危ないって野菜出荷を規制しておきながら、 「一過性に食しても直ちに健康に害を及ぼすものではない。」って無責任すぎませんか??

毎日大量に生で摂取するわけじゃないんだから。

みなさんどんな思いで農産物を作られていたかと思うと、本当に胸が痛みます。

昨日は。「東電、福島県産品を社員が積極購入検討」って記事もありました。

東電が、責任を問われることは仕方がないかもしれません。

じゃあ、東電社員は毎日食べろって??それはおかしいですよね。


1回、あるいは数回食べても影響はないんだったら、みんなで少しずつ食べたらいいやん。

小さい頃、おばあちゃんに「ご飯つぶ残したら目が見えなくなる」と言われた。

「いただきます」は、食材である生き物の植物や動物、そしてそれらを育ててきた方に感謝すると教えられてきた。

ほんとうに「もったいない」ことだ。

手つかず食品廃棄はやめなくっちゃ。



とは言え、これから妊娠を考えている方や、小さなお子様がいる家庭などで、安心できる野菜を食べさせたいという場合はあるだろう。

それは最もだと思う。

ぜひ安心できるものを食べさせてあげてください。




しかし、私達は知っておかなきゃいけないことがあります。

キャベツには、49もの毒性物質がある。

その他の野菜にも発がん性物質などが含まれるものが多く存在します。

普段から水道水を口にしている方は「塩素」「鉛」「トリハロメタン」を摂取していますいます。

自然と口にするものにも含まれるんだから、あまり過敏に反応することはないと思います。



それよりむしろ、トランス脂肪酸、人工甘味料や、食品添加物、防腐剤、使っていないと書かれている癖に実は使われている遺伝子組み換え作物、農薬、化学肥料がどれだけ日々口にする食品に含まれているかの方が問題。

ファーストフードやスナック菓子、ジュースや出来合いのお惣菜や高脂肪高カロリーの高い食事等、これらを日々口にしていませんか?

まずは、こういった日々の食生活から見直していくことが必要なんだと思います。

今後、この教訓を生かして安全な栽培方法を支援していく方が、放射能汚染を恐れるよりも重要だと思います。



そして、放射線は自然界にも存在し、私達も日常的に放射線を浴びながら生活しており、全く放射線のない生活活動はありえないと言うことを頭に入れておきましょう。
[PR]
by j-fit__womens | 2011-03-29 13:33 | その他

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな