J-FiT WomensFitnessGym

私達がやらなきゃいけないこと

寒いけど、春がもうそこまで来てますね。

来週は、一気に暖かくなるようなので、桜も一斉に咲きだすでしょうね!

でも、花粉も絶好調に飛散するみたい。

要注意ですよ~~~。




さて、前回「手つかず食品」のお話をしましたが、そのお話をレッスンしながらしていた所、なんとS様は「家庭ごみは月に1回ほどしか出さない」と言われたではありませんか!!

店長オドロキΣ(・ω・ノ)ノ!

分別も細かくされている様子

100%は同じようにできないかもしれないけれど、S様をお手本にして頑張ろう!と思いました。

だってね、ごみを減らすと、地球温暖化の原因となる「温室効果ガス(CO2など)」も削減つながり、エコで環境にやさしい暮らしになりますよね。

そして、京都で言うと、クリーンセンターを現状の4工場から3工場に見直せるんだって!

それにかかるお金、建替え経費が400億円、運営経費8億円が節減できるそうですよ~ヽ(*゚O゚)ノ

これは何としてもごみを減らさないと!!ですよね。

きっと京都だけではないはず。



さて、それでは今日は「生ごみの水切りをしよう」といったお話

家庭から出るごみのうち、約4割が生ごみ、そしてその生ごみの約8割が水分なんだそうです。

この水分を減らすだけでも、かなりのごみの減量になります。



焼却炉を使って生ごみを燃やして処理しますよね。

その時、生ごみに含まれる水分をとばしたり、生ごみに含まれる水分によって下げられてしまった焼却炉の温度を、高温に保ち続けるために、たくさんの無駄なエネルギーが使われているのです。



そうそう、生ごみの水をしっかり切ることで、悪臭や腐敗、ヌメリも軽減できるんですよ!

調理くずなどの生ごみは、捨てる前に十分水切りをし、最後にもうひとしぼりすることで、重さも量も減らすことができますね。

そもそも水に濡らさないことがヒケツでしょうね。

三角コーナーなどで水を切るのは効果的ですが、乾いたくずなどもコーナーに入れて水分を増やさないようにしましょう。

新聞にくるんで乾燥させるのも一つの方法です。




生ごみを燃やして処理する際に排出されるCO2の量や生ごみ処理にかかるエネルギーと経費。

こういったことを日本国民一人ひとりが気にしていかないといけないですよね。


子供達や未来の為に。。。
[PR]
by j-fit__womens | 2011-03-25 14:36 | その他

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな