J-FiT WomensFitnessGym

私たちにできること!

テレビを見るたびに、増えていく死者・行方不明者

今なお救助を待ち続けている被災者の方々

胸が張り裂けそうです

消防、警察、自衛隊、その他救助隊の皆様、1人でもたくさんの命を救えるよう頑張ってください!!

お願いします!!!!



そして、今、私達にできることは何でしょう!?

・募金
 一番必要な支援だと思います。チリも積もれば山となります!!
 ただし、詐欺に気をつけてくださいね!
 
・献血
 被災地には多数の負傷者がいます。そのためには血液が必要!
 でも、血液にも有効期限があります。長期的に継続した献血をお願いします!
 
・自分に与えられた仕事をしっかりこなす
 それぞれの人が与えられた役割を精一杯がんばる事で、この日本を支えられるんではないでしょうか?
 被災した地域の復興の為にもにも!!

・自分の身や家族の安全を守る
 もう一度、家の中の安全確認と防災グッズの用意、災害があった際の連絡の取り方などの話し合い

・事故や事件などをおこさない
 警察や消防、医師等はフル活動のはず。譲り合い、思いやりの気持ちをもって行動をしましょう。

・正しい情報収集
 チェーンメールに振り回されないようにしましょう!
 関西にもまた大きな地震が!なんてメールが回ってるようです。
 安易に転送しないようにしないといけませんね!!
 
・祈ること
 祈ることしかできないけれど、みんなの祈りはきっと届くはず!
 そうして団結すれば、不可能も可能になるかも!!

・節約
 例えば医療費
 復興には莫大なお金がかかります。一人ひとりが健康に気をつけて病気を予防し、医療費をなるべく使わないようにしませんか?
  




逆に、今は控えた方が良いことは? 

・現地への問い合わせ
 ボランティア情報や、被災状況などの情報収集は、迅速な救助活動の妨げになります。
 下記にも書いてありますが、ボランティア希望の方は、HPにて確認するようにしましょう!


・支援物資の収集
 グループや個人で「洋服などの支援物資を集めて仕分けして送る」という取り組みを行おうと思われる方も多いと思います。
 しかし、物資援助の知識がなければ、大変危険だとのこと。
 今までの震災で、支援物資の仕訳で必要以上の人手が必要だったり、ゴミになって逆に負担になってしまった事があるそうです。
 必要なもの、そうでないもの、どこへどんな風に配るのか等、様々な問題がありますからね。
 青森県、岩手県、福島県、日本赤十字社は個人からの救援物資は受け付けていないとの公式発表を行っています。
 とりあえずは、正式に支援物資が欲しいとのアナウンスがあるまでは待ちましょう!


・現地ボランティア
 「現地へ行って、何か役立つことがしたい」と思いますよね。
 しかし、被災した現地では、とにかく人命救助が最優先で、ボランティア活動支援は待機の状態です。
 全国社会福祉協議会・全国ボランティア・市民活動振興センターでは、ボランティア受け入れの態勢が整い次第、全国的な支援の呼びかけを行う予定だそうです。
 店長も定期的にチェックしますが、ぜひ皆様も見てくださいね!

 全国社会福祉協議会・全国ボランティア・市民活動振興センター     http://blog.goo.ne.jp/vc00000






今日は、たくさんの会員様が善意を手作り募金箱に入れてくださいました☆
ありがとうございます。


色んな所で色んな人たちが募金活動を行っていらっしゃいます。

きっとみんな思いは一つだと思います!

こうして、もっともっと心を一つにして応援していきたいなと、心から思います。
[PR]
by j-fit__womens | 2011-03-14 15:54 | その他

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな