J-FiT WomensFitnessGym

女性のカラダについて考えようvol.1

今日も暑いですね!


店長は、朝からなめこと豆腐のお味噌汁に納豆とネバネバ攻撃で夏バテ知らず!!と、言いたかったんだけど、お昼になると「食欲無い・・・」(^^;;


日の丸弁当とインスタントのお味噌汁を流し込む


冷蔵庫にウナギがあるので、今夜は食べなきゃいけないんだけど元気あるかな!?


エアコンのかかっている部屋にいてこれなんだからダメですね





さて、いよいよ今週の土曜日をもちまして、1ヶ月の間お店を休業させていただきます


せっかく店長がこんな病気になって手術することになったので、女性特有の病気について考えて行こうと思います。。。


まず、今日は「子宮筋腫」


店長が患ってる病気の一つ


子宮筋腫とは子宮の中にできる「こぶ」のようなもので、他の臓器に転移することのない良性の腫瘍


女性の体にできる腫瘍の中では最もポピュラーですが、無症状であることが多く、たまたま検診で見つかるなどのケースが多い


30代半ば~50代半ばにかけておきやすいと言われているが、最近は初潮の低年齢化に伴い、20代にも見られることがあります


子宮筋腫はいくつかの部位に発生するのですが、子宮の筋層内にできるもの、子宮の内側にできるもの、子宮の外側にある腹膜にできるものの3つに大別されます


その内の70%は筋層内筋腫と言われています


子宮筋腫自体は、それ自体が命に関わるものではありません


子宮筋腫の治療法は・・・


1 経過を見守る

筋腫が小さく、日常生活に支障がない場合は3ヵ月に1回程度婦人科を受診して経過を見守る方法をとる

ただし、急に大きくなった場合は要注意

悪性腫瘍である「肉腫」の可能性もあります

妊娠中に筋腫が見つかった場合も、原則的に経過を見る。
 

2 薬物療法

貧血がひどい場合は鉄剤を処方されます

筋腫は女性ホルモンの影響で大きくなることから、GnRHアナログという薬で女性ホルモンの分泌を抑え、「偽閉経療法」をとる場合があります

ただし、副作用として更年期障害に似た症状が出ることもあるので、投薬は長くても半年まで

店長もお注射していました~(>_<)
 

3 手術

*子宮筋腫核手術 筋腫のこぶだけをとって子宮を残す手術今回店長が行う手術

妊娠・出産が可能だが数年後に再発することもあります

*子宮全摘出手術 子宮を全部摘出する手術

筋腫の再発はありませんが妊娠・出産はできなくなります





子宮や卵巣などの婦人科系の疾患は、妊娠・出産といった女性のライフスタイルに大きく関わるもの


「いつものことだから」「忙しいから」とついつい先送りにしがちですが、「おかしいな」、と思ったらぜひ婦人科で診察を受けてみてくださいね!


店長からのお願いです(-人-)
[PR]
by j-fit__womens | 2010-07-27 15:47 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな