J-FiT WomensFitnessGym

コーヒーからポリフェノール!?

また少し寒くなってきましたね。。。

今日は、先週に引続き、外部指導からお店に向かうバスで、終点八○市駅でおばちゃんに「駅着いてるわよ~」と起こしていただいた(^^;;

先週と同じ方かな!?
やったら相当ハズカシイ・・・

電車では、寝過ごさないようにアラーム設定し、またグーグー(--)zzz


最近ブログもお休みが多いのに!?
と、思われるかなぁ(汗)


ちょっとこの所、色々立て込んでおりまして(汗・汗)

そんな時に限って、メールが届かなくなったりして、あっちゃこっちゃのプロバイダと連絡したりと想定外の仕事も増え、店長毎日あたふたです(涙)

だれか、パソコンに詳しい方~助けてくださぁい!!





さて、先日、外部指導の春のお教室の受講受付がありましたが、またしても3分ほどで定員となったようで。。。
キャンセル待ちもたくさんしていただいて、ありがとうございます&ごめんなさいm(_ _)m

外部指導も春の教室で4年目突入と、ご支持いただけることをほんっとに有難く思います!!

ちょっと電車で遠いけど、ぜひ五条のお店にも通っていただきたいなぁ・・・って思います。

ずっと継続していただける!これ理想です☆

これからも、楽しく、かつ効果的なレッスンを心がけてまいりますo(≧▽≦)o






さてさて、昨日のニュースから、健康情報を一つ!!

動脈硬化の抑制などに効果があるとされるポリフェノール。

赤ワインやココアなどに含まれていることは広く知られています。

しかし、コーヒーにも赤ワインに匹敵する量のポリフェノールが含まれ、一日の食生活の中で仕事の合間や食後に飲むコーヒーから最も多くのポリフェノールが摂取されていることが、ポリフェノール研究の第一人者として知られるお茶の水女子大大学院の近藤和雄教授の調査・研究で分かったそうです。

飲み物100ミリリットル当たりに含まれるポリフェノールの量は、赤ワインが濃さによって150~300ミリグラムで平均すると230ミリグラムほど。

これに対してコーヒーには200ミリグラムのポリフェノールが含まれ、緑茶は115ミリグラム前後といわれています。

これまでの研究では赤ワインやココア、お茶などに含まれるポリフェノールの坑酸化作用などを調べてきたそうですが、赤ワインの場合はアルコール、ココアの場合はカロリーが問題となっていたとのこと。

コーヒーの場合も飲むときに入れるミルクと砂糖の影響が心配されることから、近藤教授は「ブラックで飲んでみては」と提案していらっしゃいます。

気持ちを落ち着かせたり気分転換したりしたいときに飲むコーヒーが心のゆとりだけでなく、体の健康にも大きな効果をもたらしていることが解明されましたね。


さてー、店長もコーヒーでちょっと一休みするかなぁ!!
[PR]
by j-fit__womens | 2010-03-04 15:54 | 健康

J-FiT 店長のひとり言
by j-fit__womens
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

レスリングの選手が1番
from Anything Story
女子バレー 2007関連..
from 女子バレーボール 竹下佳江 ..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな